最新情報

第392回 院内勉強会

9月9日は救急の日ですね。
手束病院ではそれに合わせて、9月5日に「心肺蘇生法・AEDの操作実施」と題して勉強会を行いました!
今回は名西消防署の方に協力してもらい、人形を使って実際に心肺蘇生や人工呼吸、AEDの操作を実施しました。
当院では毎年この時期に同じ内容の勉強会を実施し、正しいやり方や様々な状況での対応等、復習含め新たに知識を得る機会となっています。
いざという時に自分が行動に出るためには、繰り返し練習することが大切です!
実際に練習する機会がない方は、動画やネットで年に1回はやり方を確認してみるといいかもしれません。

ここでも少し、やり方をご紹介します(*^_^*)

≪ 心臓マッサージのやり方 ≫

傷病者を固い床の上で仰向けにし、救助者は胸の横にひざまづく。
左右の乳頭を結ぶ線上の胸の真ん中に両手を重ねて置いて、腕を垂直に伸ばす。
1分100回のテンポで30回、胸が4〜5cm沈むくらいの強い力で圧迫する。
30回終わった後、できれば2回人工呼吸をする。(感染防護具がない場合は行わなくてもよい)
救急車等が来るまで、傷病者が回復するまで以上の流れを絶え間なく続ける。

1人でやり続けるのではなく、複数人で交代で行うとより良いです。
助けを呼べる場合は必ず何人かで行いましょう。